Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Seasons.NET

ちょっとした技術ブログです

Unity 3がリリースされましたね

iPhone Unity

UnityのApple銀座講演に行って以来、楽しみにしていましたが、
ついにリリースされましたね!! Unity3


Unity3サイト


Unityは、3Dゲームツールとして目立つことも多いですが、そんなことはありません。
紹介ビデオにもあるとおり、カメラをZ軸さえ無視しておけば、
2Dゲームだって作れます。


そんなUnityは、統合開発環境としてサポートされ、Unity上でトライアンドエラーしながら
実機に転送することなく、作成することができます。
しかもAsset機能が強力で、Photoshop等で外部変更した情報がリアルタイムに
Unityエディターに反映されます。


Unityエディタには、物理演算のシミュレートも含まれていますから
物理演算が必要なゲームは特にトライアンドエラーをパラメーター調整で
やっていけるので非常によいツールと言えるでしょう。


基本的に無償で使えますが、iPhoneでリリースするには、
少なくとも36500円のライセンス版を買う必要があります。


また、パフォーマンスやよりよい機能を利用するには、
"+27200円"かかります。
ここがちょっと高く感じるかもしれませんが、Unityには、
様々なミドルウェアが無償で使えるようになっているため
コストパフォーマンス的には非常に破格です。


まずは、Unityスタンダードで簡単なゲームを作り、
それで満足行くことができなければ、アップグレードするとよいでしょう。


肝心のプログラムは、MonoやVisualStudioを利用します。
JavaScript,C#,Unityスクリプトで記述できるのでObjective-Cが苦手な方にもオススメです。
記述した内容は、最終的にはネイティブコードに変換されるので速度低下は、
気にする必要はありません。
プログラミングについて


残念ながら日本語情報は、非常にすくないですが、
フォーラムが大変充実しています。
2,3日ほっておくと1000件ぐらい貯まってしまうほどの
スピードで日々更新されています。


iPhoneゲーム開発の1つの選択肢としてUnity。オススメします。

Unity Game Development Essentials: Build Fully Functional, Professional 3d Games With Realistic Environments, Sound, Dynamic Effects, and More!

Unity Game Development Essentials: Build Fully Functional, Professional 3d Games With Realistic Environments, Sound, Dynamic Effects, and More!


Creating 3D Game Art for the iPhone with Unity: Featuring modo and Blender pipelines

Creating 3D Game Art for the iPhone with Unity: Featuring modo and Blender pipelines


iPhone 3D Game Programming All in One

iPhone 3D Game Programming All in One