Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Seasons.NET

ちょっとした技術ブログです

iOS 4プログラミングブック見本誌が届きました 1/27発売です。

書籍

共著で執筆を行った「iOS 4プログラミングブック」の見本誌が本日到着しました。


今回、著者代表として、マネジメントと執筆を担当しました。
7名の著者で執筆を行うことは初めての試みで最初、前回同様
Google Waveを使っていたのですが、突然のクローズ・・・orz


そして、次に利用したツールは、サイボウズLiveでした。
無料というのが採用の決め手として大きかったのと、
Liveじゃない方の普通のサイボウズを昔会社で使っていて
慣れていたということですね。

掲示板機能は、非常にシンプルで、iPhoneでも最適化されて表示されるため
Safariからでも書き込み、閲覧がやりやすかったので、出先でも問題なしでした。
TwitterでサイボウズLive中の人とも知り合うことができましたので、
少し落ち着いたら、APIでクライアントアプリをつくりたいですね。


さて、今回私が執筆したのは、


●1章 高解像度ディスプレイ
●6章 ローカル通知
●7章 イベントキット
●11章 misc
 ドキュメントプレビュー
 リソースファイル(UINib)
 データ保護


のトータル約100ページです。


私のところだけでなく、iOS開発最前線の方が
惜しみなく情報を調査、まとめてくださっているので、
買って損をすることはまずないと思います。


価格以上の内容の濃さは、Amazonプログラミング部門 1位
がそれを証明してますので、是非書店でお手にとってご覧下さいませ。


iOS4プログラミングブック

iOS4プログラミングブック